「パパ募集」「大人の関係希望」「意味分かる人」ってどういう意味?

MENU

出会い系で「パパ募集」「大人の関係を希望」「意味分かる人」ってどういう意味?

出会い系サイトを使ってみると、頻繁に出てくる専門用語(隠語)があります。

 

このページでは、出会い系サイトでよく出てくるいくつかの隠語を紹介したいと思います。

 

「割り切り」「ワリキリ」ってどういう意味?

 

今ではもう監視が厳しくなったのであまり出会い系サイトでは使う人も少なくなってきましたが、昔はよく「割り切り」という言葉が使われていました。

 

割り切りとは、「割り切った関係」という意味でお金をくれればセックスするよ、という意味です。

 

この「割り切り」という言葉自体が援助交際や売春の隠語でしたが、今ではもっと色々な言葉で置き換えられて使われています。いくつか実例を挙げてみたいと思います。

 

「大人の関係を希望」「意味分かる人」「わかる人」ってどういう意味?

 

「大人の関係を希望」というのは、文字通り「セフレ関係を希望」と読む人が多いと思います。

 

なに?いきなりヤラセてくれんの?ウヒョー!最高じゃん!

 

と浮かれる人が多いと思いますが、残念ながらこの手のことをプロフィールに書いてる女の子は素人ではありません。

 

個人で援交してる子ならまだマシなんですが、デリヘル業者である可能性が高いです。

 

「30分だけ」とか時間も短く設定された状態で1回だけヤッテおしまい、というのがオチです。料金も2万円から2万5千円が相場で、相手の女の子のレベルも低いので、あんまり良い思いはできないでしょう。

 

「意味分かる人」というのも、要は援交またはデリヘル希望と理解しておけばOKです。

 

お金で買春しませんか?という誘いをかけてるわけですね。「意味分かる人」を略して単に「わかる人」と書いてあるケースもあります。

 

「パパ募集」「大人の関係希望」「意味分かる人」ってどういう意味?

 

「支援してくれる人」「サポしてくれる人」「パパ募集」ってどういう意味?

 

同様の意味で「支援してくれる人」「サポしてくれる人」「パパ募集」というのもあります。

 

「お金を支援」「お金をサポートしてくれる人」という意味で援助交際目的か、デリヘル業者ですね。

 

中には1回限りの関係ではなく、長期的な愛人契約を求めている子もいますね。

 

「パパ募集」「大人の関係希望」「意味分かる人」ってどういう意味?

 

「生活が苦しい」「夢がある」ってどういう意味?

 

「生活が苦しい」と自己PRに書いてある女の子はほぼ100%割り切り目的ですね。

 

「夢がある」というのは判断に迷いますが、文字通り「夢がある」と宣言しているだけのケースもあれば、「夢があるから援助してくれる人を探しています」という意味合いで使っている子も見かけます。

 

「パパ募集」「大人の関係希望」「意味分かる人」ってどういう意味?

 

こういう援助交際目的や業者はどこの出会い系サイトでもいるので、引っかからないように「サクラ」「業者」を見極める目を見に付ける必要がありますね。

 

出会い系でのサクラ・業者の特徴はこちら
出会い系サイトでのサクラ・業者の特徴と分け方とは?