20代前半のOLと意気投合!2回目のデートで付き合えた!

MENU

20代前半のOLと意気投合!2回目のデートで付き合えた!

プロフィール写真と全然違うマナミとデートして大やけどを負った後も、懲りずにハッピーメールで女の子を探し続けました。

 

 

ある日、ハッピーメールで女の子を探していると、僕からは誰にも新しくメールしてないのに、女の子の方からメールが来ました。

 

誰だろう、また援デリ業者か?と思って見てみると、パッと見は真面目なプロフィールだし、プロフィール写真も素人の女の子っぽい。

 

これは業者じゃないな、と思ってメールを送ってきてくれた子とメールを始めました。このメール相手がアユミ(仮名)です。

 

アユミは、不思議な色気のある子でした。24歳の社会人2年目の会社員でルックスはまぁまぁ可愛いレベル。「中の中」~「中の上」くらいかな。

 

 

アユミにはメールを始めて初日から驚かされました。

 

何通かメールを往復した段階で、急に「私、旅行に行きたいんだよね。やっぱ近場なら箱根とかかな?温泉旅行に連れてって」とかメール送って来たんですよ(笑)。

 

まだ1回も会ったこともない、メールも始めて少ししかしてない男に温泉に連れて行ってなんていう女がいるのか、と衝撃を受けました。しかも、業者ならまだしも、普通の女の子ですw

 

「え、ちょっと待ってwまだ俺ら、一回も会ったこともないよね?いきなり2人で温泉に行くの??初デートは温泉旅行ってことでOK?(笑)」

 

そしたらアユミは自分の送ったメールの危なっかしさに気付いたのか、「あ、そっか。まだ温泉行きたいとか言うのは早すぎだよねwやっぱ無しで(汗)。でも、仲良くなったら温泉行きたい」って送って来ました。

 

ここまでメールを読んで、この子ちょっと天然入ってるけど脈アリだな、と判断した僕はさっそくデートに誘ってみることにしました。

 

「だよねwやっぱり、ある程度仲良くなってから行こうね^^じゃあさ、まずは近場でご飯食べようよ、来週の土日会わない?」とメールを送り、勝負に出る僕。

 

ところが、返事はいつまで経っても来ません(泣)。

 

はぁあああ?なんで返事来ないの??まだデート誘うの早すぎたか??

 

後悔と焦りで軽くパニックになる僕。でも、メールは帰ってくる気配がありません。

 

3日、4日と返信が来なかったので、「これはあかんヤツだ」と諦め、他の子を探し始めました。

 

すると、メールを送って1週間経って突然メールが返ってきました。

 

一言「いいよー。会うなら土曜日が良いなー」とだけ。

 

期待してなかった返信メールが急に来て嬉しいやら何があったのか?とまたもや混乱する僕(笑)。

 

とりあえず、「おー、土曜日なら僕も空いてるよ!じゃあ会おうよ!^^でも、返信全然なかったからもうメール来ないかと思っちゃった(笑)」と送ってみました。

 

すると「んー?ああ、私1週間くらいメール返さないことよくあるから気にしないで―。仕事が忙しくてそっちに集中してたの。じゃあ、土曜どこで待ち合わせするー?」とアユミ。

 

ふーむ、やっぱりちょっと変わってるけど、悪気はなさそうだな、と判断してメール継続。

 

どんなところに行きたい?と聞くと「ムードのあるところで」「お姫様扱いされたい」とか言ってきます。

 

どうすっかなー?と考えましたが、初デートでも緊張しなくて良い上に、ムードのあるカフェも知ってる浅草にしました。

 

待ち合わせは浅草寺で浅草散策デートを満喫

 

正直なところ、アユミには「え、浅草?」と微妙な反応をされたのですが(笑)、「お気に入りのカフェがあるから大丈夫!」と押し切り、待ち合わせは浅草寺にしました。

 

当日は人が多いので、LINEで電話しながら「今、浅草寺と交番の間にいるー」などと連絡を取り合い、どうにか合流できました。

 

人混みの中で無事会えたことで、自然と2人とも笑顔です。改めて自己紹介をすましてからデート開始です。

 

まずは仲見世通りで散策です。

 

15時待ち合わせだったので、小腹が空く頃ということで、和菓子スイーツ屋さんで大学芋を2つ買って頬張りながら仲見世通りを歩きます。

 

「あれ可愛い」「これ面白い」と仲見世通りで売ってる商品を見て感想を言い合います。初デートって会話のネタに困ったりしますが、ウィンドーショッピングって目に入ったものの感想を適当に言ってれば良いだけなのですごい楽ですw

 

一通り仲見世通りを見終わったら浅草寺に行っておみくじを引きます(浅草デートのお約束)。

 

結果、アユミは「大吉」で、僕は「大凶」。

 

 

・・・・。

 

まぁ、おみくじなんて信じてないしね・・・。

 

 

案の定、アユミにはかなりオチョクられましたが、会話が盛り上がって良かったとそこはプラス思考で。

 

夕暮れ時になってきたので、いよいよ目的のカフェに移動です。

 

昼間の浅草は完全に観光地ですが、暗くなってくるとライトアップされてる箇所も多く、けっこうムードがあるデートスポットになります。

 

ムーディな雰囲気を利用しない手はない!ということですさかずアユミの手を握る僕(笑)。

 

え?と一瞬驚いたアユミですが、もうその頃には打ち解けていたし、ムードも良い感じだったので何も抵抗せずそのまま手を繋いで歩きます。

 

手を繋いで高まる高揚感を抑えつつ、向かった先は「ムルソー」という隅田川沿いにあるカフェ。

 

落ち着いた雰囲気の店内に、窓の外を見れば静かに流れる隅田川を見渡せる知る人ぞ知るオシャレなカフェなのです。

 

 

最初は「浅草にあるカフェなんて」とタカをくくってたアユミも、思ったよりムードがあると感じたのか「いいね、このカフェ」と褒めてくれました。

 

軽い食事とお酒、デザートを楽しみながらお互いの趣味や仕事の愚痴、恋愛トークをしてアユミとの距離感を詰めて行きました。

 

3時間くらい盛り上がったところで、夜の10時になったので、そろそろお開きです。

 

アユミのガードの弱さ的に「1回目のデートでお持ち帰りできるんじゃね?!」と内心狙ってたのですが、その日は帰るムードだったので、大人しく諦めましたw

 

初デートを終えた時点で感じたんですが、アユミの魅力は何といっても妙な色っぽさでしたね。色っぽさと言っても胸はぺちゃんこなんですが(笑)、男の懐に入ってくるのが上手いというか、男を惚れさすのが上手いというか。甘え上手なのかもしれませんね。

 

2回目は新宿でカラオケデート

 

2回目のデートは新宿で待ち合わせです。僕もアユミもカラオケが好きだったので、お昼からフリータイムでカラオケに入りました。

 

僕は当時ハマっていたファンキーモンキーベイビーズ(ファンモン)の曲をひたすら歌いまくり、アユミも負けじと自分が好きな加藤ミリヤの曲をエンドレスに歌ってきます。しかも、めっちゃ歌上手いw

 

ところで、ファンモンの曲ってポジティブで前向きな曲が多いんですが、アユミの歌う加藤ミリヤの曲はどれも暗い歌詞ばかり。

 

「暗い曲の方が落ち着く」と言われ、「あれ?この子大丈夫?」と思ったことは内緒ですw(今思うとたしかに若干メンヘラ気味でしたが

 

まぁ、その時点で既に僕はアユミのことが結構好きになっちゃってたので、もう気にしてなかったですが。

 

フリータイムを歌い切り、外に出てみるともう夕食時、ということで、新宿東口の地下街(サブナード)でアユミの行きつけというピザ屋に行きました。

 

お酒も飲みつつ2時間くらい談笑した後は、「酔い覚ましにコーヒーおごってあげる」と言われたので、伊勢丹の近くにあるちょっとオシャレなカフェで食後のデザートとコーヒーを御馳走になりました。

 

コーヒーを飲みながらずっとテーブルの上でお互いの手を触って軽くいちゃつきますw

 

これは大丈夫だ、イケる!と確信した僕は、その後アユミの手を引いて歌舞伎町のラブホに直行です(^ω^)

 

ラブホの中でアユミとの初キスと初エッチを同時に済ませ、僕らはそのまま付き合うことになりましたw

 

ラブラブの3ヵ月間を過ごした後に、アユミの束縛が元で別れる

 

お互いそれなりに家も近かった(実家だけど)ので、毎週末の他に仕事帰りにデートすることも多かったですね。

 

新宿で遊ぶことが多かったので、よく歌舞伎町のラブホに行ってましたw

 

それなりに順調だと思ってたんですが、ちょっとアユミが束縛気質なところがあり、それが原因でケンカになることがちょくちょくありました。

 

束縛女にありがちな「携帯に入ってる女の連絡先を消せ!」というヤツです。

 

元彼に浮気されたことがあると言ってたので、僕も浮気するんじゃないか?と心配したんでしょうが、大学や高校の女友達に恋愛感情なんて持ってないし、友達付き合いだってあります。その場では嫌だと言って拒否しても、しばらく経つとまた蒸し返されるのでケンカする、の繰り返しでした。

 

3ヵ月を過ぎた頃にお互い冷めてしまい、そのまま別れることになってしまいました。

 

残念ながら僕はアユミと別れてしまうことになりましたが、とはいえ、アユミとも楽しい時間を過ごせたのも事実なわけだし、今となっては良い思い出になっています。

 

次のページはこちら
23歳の新社会人と意気投合⇒初デート後に告白されて交際開始

 

今すぐハッピーメールに登録したい!という人はこちら
ハッピーメール公式ページ


ハッピーメールの登録方法の解説はこちら






関連ページ

初めての浮気体験:大学の友達の彼女とイケない仲に
2回目の浮気:同棲中の彼女が旅行してるスキに浮気
3回目の浮気:Twitterで出会ったセックスレス新妻と不倫
出会い系サイト初体験!20歳の女子大生とメール交換成功!
PCMAXで知り合った18歳の野球好き女子大生と付き合えた
20歳の女子大生とはデートまではこぎ着けませんでしたが、初めてPCMAXで女の子とメール交換することができました。 1人だけですが、実際に出会い系サイトを利用して知らない女の子とメールできたという事実に僕は言いようのない興奮を覚えました。 これはイケる。PCMAXで彼女作れるぞ・・・! そう確信した僕は、女の子探しに力を入れ始めました。
20歳フリーター(巨乳&可愛い)と付き合えた!⇒2週間でフラれる
それと同時に仕事に忙殺され、ミサトと別れたショックに向き合うこともなかったのですが、時間ができたことで今頃になって喪失感に襲われます。 学生時代の友達と遊んで寂しさを紛らわしますが、どうしても人恋しさは募ります。 そう、季節は秋。11月です。 これから冬を迎え、クリスマスが来ます。 12月までに彼女を作ってクリスマスは2人で過ごしたいなー、なんて漠然と思い描いていたのですが、それには行動あるのみです。 さっそくミサトと出会った思い出の出会い系サイト「PCMAX」で活動再開です。
22歳の音大生とデート⇒海外留学で即お別れ(ワンナイトラブ)
年末のクリスマス前にあゆみと別れてからしばらくPCMAXにログインせず、彼女探しを再開したのは翌年の1月下旬になってからでした。 毎日暇を見つけて女の子を探しますが、目ぼしい子が見つかりません。メール交換やデートまで行く子はいましたが、ピンと来ません。そんな中、3月に入ってからようやく気になる子が見つかりました。 音楽大学に通っている22歳の大学生(マリコ・仮名)で、色白で着物姿なのがグッと来たし(笑)、音楽大学の学生という自分とは全く違う属性の人に憧れに近い興味を持ちました。
めっちゃ可愛い20歳の元美容師とメール交換⇒メンタル弱そう
21歳の女子大生とデートするも顔写真詐欺に騙される
23歳の新社会人と意気投合⇒初デート後に告白されて交際開始
久しぶりにPCMAXに戻って来て「今はどんな感じかなー?」と思いましたが、出会いのコツは昔と変わりませんでした。まず僕が使ったPCMAXのツールは「新人自己紹介」「新人プロフ検索」「プロフィール検索」「足あと」の4つです。 プロフィール検索で希望条件に合う女の子を探しつつ、「新人検索」と「足あと」で(言い方が少し失礼ですが)「掘り出し物」を探すイメージです。 23歳の新社会人さやか(仮名)を見つけたのも「新人自己紹介」でした。季節はちょうど8月でお盆休みの頃でした。